HOME » 中南信ブランチ, 過去のイベント » 「石井美千子人形展」と「印象派の巨匠たちとピカソ展」鑑賞ツアーに参加して

過去のイベント

2013年7月31日

「石井美千子人形展」と「印象派の巨匠たちとピカソ展」鑑賞ツアーに参加して

5月23日、初めて新老人の会バスツアーに参加しました。素晴らしい企画で、モネ、ルノワール、セザンヌ、ピカソと有名な作家の作品を見る事が出来ました。又、「石井美千子人形展〜昭和のこどもたち〜」は、皆自分達が六十年、七十年前の子供の頃を思い出しながら、皆、ワンパクだった子供の頃に花が咲きました。

中でも男の子が並んで、遠くまで競って、おしっこを飛ばしているコーナーが一番人気で、「俺もやったせえ」と皆、それぞれ自慢気でした。昭和の貧しくても心ゆたかだった、夢と希望に満ちたあの時代が、なつかしくよみがえり、とっても心に残るひとときでした。お昼は、北信長野の農村の中、スペインバルセロナの郊外のオーベルジュをモデルにした農村リゾート。ここからの景色は、なだらかな輪郭の北信五岳、志賀高原と田園風景が一望できる高台にあるレストラン。葡萄畑を見おろしながら一面緑のその景色は、日本でないみたいな見事な物でした。ワインを飲みながらおいしいお料理は最高でした。中でもウエイトレスのアフリカ出身の女性の細かい心配り、気配りは日本人以上で、その一生懸命さに本当に心打たれました。

帰りのバスの中は、横内先生が、「今日の朝も、奥さんと御長男と三人で茶つみを唱って来ました」と童謡唱歌を皆で歌いながら、楽しいひとときでした。改めて童謡の良さを心から感じました。こんな楽しい企画をして下さった役員の皆様、本当にありがとうございました。又、次回絶対参加させて頂きます。






ページ先頭へ